埼玉県越谷市に本社工場を構える藤工業株式会社です。

  • 中
  • 大
048-795-0075 埼玉県さいたま市岩槻区古々場2-7-1

エフケーフープ

優れた品質と強度で安心をお届けします。

エフケーフープの優れた効果

閉鎖形せん断補強筋「エフケーフープ」は鉄筋コンクリート造及び鉄骨鉄筋コンクリート造に用いる柱用フープ筋・梁用スターラップ筋として使用されます。

この「エフケーフープ」は従来のせん断補強鉄筋とは異なり、鉄筋継手部にアプセットバット工法による溶接方法を採用しているため非常に安定した閉鎖形せん断補強筋を製作する事ができます。このアプセットバット溶接とは溶接時間を長くとるため、溶け込みを十分に行うことができます。そのため鉄筋の溶接継手部に母体同等以上の引っ張り強度を保証いたします。また、「エフケーフープ」は工場生産による機械加工で製造されるため、品質の安定性・寸法精度の向上・省力化も同時に保証いたします。

弊社は2005.00.00にコンクリート構造評定委員会より評定書<BJC評定-RC0214-01>を授与されました。

FKフープパンフレットダウンロード

財団コンクリート構造評定委員会 認定書

財団コンクリート構造評定委員会 認定書

特徴・作業工程

エフケーフープの特徴

アプセットバット溶接工法による「エフケーフープ」は溶接時間を長くとるため、溶け込み不良を少なくします。 そのため鉄筋の溶接継手部に母体同等以上の引っ張り強度を保証いたします。
「エフケーフープ」は自社工場で機械加工しますので寸法精度が正確で、コンクリートのかぶり厚さを正確に確保できます。よってせん断破壊や付着割裂破壊を防ぎ、耐震性のよい構造物を作ることができます。

エフケーフープの作業工程

エフケーフープの多彩な形状

「エフケーフープ」正方形・長方形・円形はもちろんのこと、スパイラフ筋では製作不可能な台形・平行四辺形・不等辺三角形などの形状を製作することができます。このため、建築構造物のスペースの有効利用・複雑な意匠に対応できます。

溶接閉鎖形せん断補強筋の標準寸法

角型 丸型
加工形状
寸法 D10 300mm~2000mm 300mm~2000mm
D13 400mm~2000mm 400mm~2000mm
D16 500mm~2000mm 500mm~2000mm

性能

エフケーフープの鉄筋継手性能について

アプセットバット溶接工法によって製造される「エフケーフープ」は溶接部を含め各鉄筋種別の一方向引張試験結果においてJISG3112に規定された機械的性質を十分に満たし、破断位置はいずれも母材破断となっています。継手性能においても※A級性能を有する製品であり、建築基準法・同施行令及び日本建築学会の関連諸基準に規定された性能を充分満足させるものと判断されています。また、2001年版建築物の構造関係技術基準解説書「鉄筋継手性能判定基準」に定められた一方向繰り返し試験においても、接合鉄筋の破断が母材部で生じていることを確認しています。

※A級(2001年版建築物の構造関係技術基準解説書「鉄筋継手性能判定基準」による。